【ブログ始めて3ヶ月未満の人の参考資料】ブログを始めて3ヶ月、書くことで得られた3つのこと




まつり
こんにちは!ブログを書くことが定着してきました、まつりです。

ブログを書き始めて、ちょうど3ヶ月が経ちました。長期間出張時以外は、放置せずマイペースに書き続けています。
 
3ヶ月で45記事書いたので、1ヶ月15記事、2日に1記事書いたことになります。
 
3ヶ月経ったら、書いていないと思っていたのに!
 
まつり
・・・。
 
ブログを継続できるのは「3ヶ月が最初の山場」と、聞いたことがあります。それをクリアした私が「ブログを書くことで得た3つのこと」をお伝えしますね。次の人の参考になれば嬉しいです。
 
  • ブログを始めようとしている人
  • ブログを始めて、もがいている人
  • ブログを始めて3ヶ月、更新が滞っている人
 
では、「ブログを書くことで得た3つのこと」を紹介していきますよ。
 

1 発信力を身につけているという実感

 
私がブログを始めて、ずっと継続していることがあります。それはSNSも使って情報発信することです。
ブログ更新ごとに、facebookの個人ページにリンクを貼って投稿してきました(現在もしています)。
 
すると、私のブログを見る人は、facebook上の私の友人、その友人の友人くらいまででした。つまり、facebookをしている人だけが見ていたことになります。
 
ところが、ブログを始めて2ヶ月過ぎた頃、変化が起きました。google検索でブログに辿り着く人が、徐々に増えてきたのです。私のことを全く知らない人に記事を読んでもらえているということです。
 
ほぼ面識のある人で繋がるfacebookという、プールで浮かぶボートのような存在だった私の記事。3ヶ月経過した今は、面識はないけど情報を求めている人が大勢いる瀬戸内海くらいに出た感じです。不特定多数の人が、このブログの情報をキャッチし始めたのです。
 
まつり
google検索で約10%の人が辿り着いています。見てくれた人が役立つ情報にできるかどうか、それは日々の鍛錬が必要ですね。
 

2 読み手を意識した情報発信手法

 
自分が持っている知識と技術で、誰でもブログを書くことはできます。書くことはできても、「読んでもらえる」とは限りません。ブログを始めて情報をインプットするうちに、読んでもらえる記事の傾向が分かりました。この3つですよ。
  • 楽しい・面白い情報
  • 役に立つ情報
  • エロい情報
 この3つに共通するのは、読み手のことを考えて情報発進されていることです。私は2の「役に立つ情報」を楽しく提供できるように、ブログを書くようにしています。
 
そのために、ブログを「書く技術(ライティングスキル)」を中心にインプットするようにしています。読み手のことを考えて書く姿勢、解りやすい表現方法などを学ぶことができます。
 
まつり
読み手を想定すると、ブログは書きやすいです。広く一般に伝えようと思うと、文章がボヤけますね。過去の自分を意識すると、いいかもしれません。この記事は、ブログを始めた頃の私を想定して書いていますよ。
 

 3 毎日の行動選択肢に「ブログを書く」が加わる

 
私はgoogleカレンダーでスケジュール管理しています。カレンダーの予定が、打合せや事業で窮屈に埋まるのが嫌いです。スケジュールの余白をその日の気分で選択して過ごすのが好きです。
その余白部分の過ごし方に「ブログを書く」が加わった感じですね。ドラクエのコマンド風にすると、こんな感じです(笑)。
▶︎ いえのそうじをする
▶︎ フィールドをかいたくする
▶︎ りょうりをつくる
▶︎ ブログをかく
時間帯は問わず、書きたい時に書き、時間は最低2時間確保しています。これはフリーランスの特権ですね。確保した2時間にはインプットする時間も含め、読んだブログで良かった点をこれから書くブログに反映させます。この繰り返しで自分のスタイルが確立されていきます。
まつり
ブログを始めて、文章を書く時間が圧倒的に増えました。文章が上手か下手かは別にして、苦手意識はなくなりましたね。
いかがでしたか?
ブログを始めて3ヶ月の私が、書くことで得た3つのこと。
  1. 発信力を身につけているという実感
  2. 読み手を意識した情報発信手法
  3. 毎日の行動選択肢に「ブログを書く」が加わる
書き続けることで得るものは、人それぞれです。この発見がブログを継続できることにつながるでしょう。
私が3ヶ月ブログを書き続けて、参考にした本は1冊のみです。ブログ運営のノウハウは、どれも大枠は同じだろうと思っていましたから。ちなみに購入した本は、炎上ブロガーで有名なイケダハヤト氏の本です。
イケダハヤト氏のブログから受ける印象とは、ずいぶん違う中身でしたね。細かく丁寧に説明されているので、読みやすいです。
まつり
書くことで得られる気づきがあると、ブログは継続しやすいですね。この気づきがなければ、ただ時間を消耗していく感じが増し、ブログの更新が滞ったり、辞めてしまうんでしょうね。
では、素敵なブログライフを!