靴箱をスギ材でDIYして、収納力をアップさせましたよ。




まつり
こんにちは!DIY大好き、まつり(matsuri06)です。

現在の家に引っ越して、5年。玄関の靴箱を作ろうと思い、5年が経ちました(笑)。

 

我が家の玄関。既製品の靴箱は、設置が簡単なんですが、家の様々な寸法とジャストフィットしないんですよね。

今回は3つの目的があって、玄関に靴箱をDIYすることにしました。

  1. 玄関にジャストフィットする靴箱を設置する。
  2. 靴箱の容量を大きくする。
  3. MOON CALENDAR を設置する場所を作る。

合わせて読みたい

おしゃれでインテリアにもなるカレンダー「MOON CALENDAR」

 

完成品。

まつり
DIYは2×4材を使うと作りやすいです。が、木目や節など、独特の雰囲気を醸し出すスギ材100%にこだわって、作ってみました!

では制作工程を、ダイジェスト版で見ていきましょう!

 

まずは、靴箱部分を木材(スギ)でDIY

靴箱部分で使用するのは、間柱材と床板材。間柱材は縦方向、床板材は横方向で使用します。

 

間柱材は、端材(もちろんスギ材!)でつなぎ合わせています。この部分に床板材をビス止めしていきますよ。

 

下段は、長靴やブーツなど、丈の長い靴が入るような高さにしています。

 

靴箱らしくなってきました。均一感のない木目や節がいいですね。

 

靴箱部分完成。

 

床板材は、はめ込み式になっているので、前面部分はトリマーで削っていますよ。

まつり
床板材は柔らかいので、加工しやすいですね。

 

次に、壁板部分を木材(スギ)でDIY

玄関の壁のサイズに合わせて、床板材をはめ込みます。

 

実際に壁に合わせてみます。おー、ぴったり!

 

あとは、ジグソーで好きな形に切っていきます。

 

壁板、完成です。

 

まずは、壁板と靴箱を設置。そのあとに、靴箱左部分にも棚を同様に設置してみました。

まつり
左の棚には、犬の散歩道具や、子どもの遊び道具が入りますよ。

 

靴箱のオシャレ度が上がるカレンダーも設置

設置目的の3つ目、MOON CALENDAR の設置場所も設けましたよ。

 

ここです、ジャストフィット!

 

床板材の端の部分が、こんな感じでカレンダーを差し込めるようになっていたので、電動丸ノコでカット。木工ボンドで取り付けて、

 

カレンダーを差し込むだけ。時間が経つと、紙の重みでたわんでしまうので、硬質プラスチックをカレンダーと同サイズにカットして、前面に差し込む予定です。

 

いかがでしたか?

我が家の靴箱DIYを紹介しました。

  1. 玄関にジャストフィットする靴箱を設置する。
  2. 靴箱の容量を大きくする。
  3. MOON CALENDAR を設置する場所を作る。

以上、3つの目的は達成!

塗料を何も塗っていないので、後日ワックスでも塗る予定です。

 

(2018.1.15.更新)

ワックス塗りました!

米ぬかワックスをチョイス!

濡れた靴などを置いた時に、靴箱上面にシミができないように、ワックスを塗りました。どんなワックスにしようか迷った挙句、これにしました。

小さい使い切りサイズですね。これで6畳分ほどの面積に塗ることができますので、十分です。

米ぬかワックスを選択した理由は4つ。

  1. 国産である。
  2. 米ぬかは、体に優しい。
  3. 針葉樹材用である。(靴箱がスギ材)
  4. 香りが、きっと優しい。

 

 

開封。思ったとおり、優しい香りです。

 

ウエスに付けて、塗り伸ばしていきます。

 

ワックス缶を置いている右だけ塗ってみました。変色せずに、スギの雰囲気がそのまま残っています。

半分ほど使い、靴箱上面と壁面一部を塗り、1日乾燥させて完成です。

 

【before】

 

【after】

写真ではまったく変化が見えません(笑)。実際見てもほぼ変わらない感じです。

 

でも、水をちゃんと弾いてくれるので、ワックス効果はありそうですね。

 

 

まつり
設置した際の、玄関に充満するスギの香りが最高です。次は今回の余った材で、トイレの棚をDIYする予定。

では素敵なDIYライフを!