薪棚の設置箇所を4つのポイントで自己採点。

スポンサードリンク

こんにちは、まつりです。

我が家の薪棚が引っ越しすることになりました、10mほど(笑)。設置している場所の水はけが悪く、舗装するためです。まずは積んでいる薪を別の場所へ一輪車で移動。

一輪車山積み15杯分!運ぶだけで汗だくです。

今シーズン燃やそうと思っていたので、試しに木材水分計で計測。

なんと、12%!

数値に誤りがあるかと思いきや、いくつか計ってみると12〜16%程度。うまく乾燥していたみたいで嬉しい限り!

まつり
薪ストーブユーザーの先輩から、以前こんなアドバイスを頂きました。『積んだ薪は、地面からの湿気や雨風の影響で乾燥が偏る。上下や前後を入れ替えると全体が乾燥する。』面倒くさいけど、これを実践した結果ですね。やっててよかった!

薪棚が大きいため、3つに分解して運搬します。これが両サイド。

これが中央の部分ですね。

無理なの分かっていたのに、『ひょっとして運べるかも!?』と思って、3つに分解する前に動かした際、コースレッドが3本折れていました(笑)。急がば回れ!ですね。折れたコースレッドをペンチで取り除いていきます。

設置する場所はココ。風の通りが悪い、角地で湿気がこもりそう、最悪です(笑)。

まつり
以前も塀伝いに設置して必要以上に乾燥したから大丈夫でしょう。ちなみに薪棚の良い設置箇所は、次の4つです。
1 風の通りがよい場所
2 湿気がない場所
3 自宅壁に隣接していない場所(床下通気口を塞がないようにする)
4 運搬動線のよい場所(割った薪を積む時、薪をストーブで使用する時など)

簡単に設置できるのはココしかない!ということで施工開始。まずは、以前と同じように設置するため、敷いている砕石をよけていきます。

除草シートとブロックを並べて水平を測ります。

両サイドを試しに置いてみます。やはり角地が暗い・・・が、気にしません(笑)。

両サイドと中央をつなげていきます。

抜いていた屋根を差し込んでいきます。ピッタリ!気持ちがいい!『この感動を誰かと共有したい!』と思いつつも、一人で作業しているため、共有できず・・・。

残った屋根も差し込み、コースレッドで止めて完成!ここに自分で調達した薪や頂きモノを積んでいきます。

前記した「薪棚のよい設置箇所」で自己採点してみます(1つ25点の100点満点)。
1 風の通りがよい場所
→5点(風通しが悪いが、塀から20cm離している。)
2 湿気がない場所
→5点(湿気はあるが、除草シートで多少防いでいるはず!)
3 自宅壁に隣接していない場所(床下通気口を塞がないようにする)
→25点(隣接していない!)
4 運搬動線のよい場所(割った薪を積む時、薪をストーブで使用する時など)
→15点(割った薪は一輪車で運ぶことになるが、苦ではない!)

50点!
でも、いいんです。乾きますから!

まつり
薪棚の設置箇所のうんちく語っておきながら50点とは(笑)。点数はさておき、香川県は雨が少ないので、乾きやすいんでしょうね。

では、ステキなDIYを!

スポンサードリンク