ツリークライミングの道具を購入する際には、信頼できるショップで購入するべし!【スローラインキューブ】




こんにちは!アウトドアギアの比較が楽しい、まつりです。

ツリークライミングを始めて9年、ギア(道具)がどんどん増えていきますね。

きん!
どんどんって、そんなに買ってどうするの?

自分だけで楽しむ分には、たくさん必要ないんです。講習会や体験会などで、参加者が使用する際にたくさんいるんですよ。

先日、ギア話のネタにできるものを発見したので紹介しますよ。

 

アマゾンでも販売されているツリークライミングギア

ある日、amazonで買い物をしている時、「ツリークライミング」と検索してみました。すると、検索結果にわんさか出てくるんですね。

胡散臭いなーと思いつつ、調べていくとスローラインを収納するギア「スローラインキューブ」を発見。2000円ほどでしたので、話のネタに使用できると思い『ポチッ』と購入しました。

このブログ書きながら、購入した商品を調べてみると、

激高っ!

いつの間にか値上がりしていますね、10倍に(笑)。

 

比較してわかるパチモンのちゃちさ

購入していますので(笑)、実物を解説しましょう。

2回折りたたみ、マジックテープで止めてコンパクトに収納できるのは同じですね。ギアには名称でしょうか、プリント文字があります。

 

緑のスローラインキューブなのに「BLUE SKY」(笑)。

 

持ち運びがしやすいためか、取っ手が付いてますね。一度に10個くらい運ぶ時には便利かもしれません(笑)。

 

では、私がいつも使用しているWEAVERのラインストレージキューブ(約5000円)と比較してみましょう。

 

広げた状態、大きさはほぼ同じです。立ち上げる際に両足で踏むタグの位置が違いますね。

 

位置は好みでしょうが、タグの長さはWEAVER(黒)が長く、踏みやすいですね。

WEAVER(黒)のは厚さもあるので立ち上げる際に足裏から抜けませんが、BLUE SKY(緑)は薄いので地面が平らでなければ、足裏から抜けやすいです。

立ち上げて、中を比較しましょう。

WEAVER(黒)は、内部にスローパウチ収納ポケットが2つあります。スローラインの末端を固定するDリング、マジックテープが各1つあります。

 

一方BLUE SKY(緑)は、内部にスローパウチ収納ポケットが1つだけです。スローラインの末端を固定するのはペラペラのタグが底面と上部に1箇所ずつ。

 

角が補強されているWEAVER(黒)に対し、BLUE SKY(緑)は芯のワイヤーが飛び出してはいないものの、縫合がショボいですね。

 

ちなみにBLUE SKY(緑)の商品説明をみると、こんな感じです。

きん!
文章からして怪しさ満点ですね。安物買いの銭失いにならないように気をつけないとね。

 

ギアは信頼できる販売店で購入しましょう。

国内でツリークライミングをする人口は、着実に増えています。それに伴ってか、販売店(販売ルート)が増えているもの確かです。

信頼できる販売店で購入するのをオススメします。国内で品揃え豊富でツリークライミングギアを購入できるのは2店舗でしょうか。

 

TREE CLIMBING WORLD

私がいつも購入する販売店です。レクリエーション、ワーク共に品揃え豊富です。

 

アウトドアショップK

まだ購入したことはありませんが、品揃え豊富です。

【海外通販失敗談】ツリークライミングの道具を購入する際には、信頼できるショップで!

2017.10.03

 

 

いかがでしたか?

販売元と製造元が分かるちゃんとしたギアと、製造元不明な胡散臭いギアを比較してみましたよ。

講習会参加者に説明する際にネタとして使えると思って、購入してみました。みなさんは、ちゃんとしたギアを購入してくださいね。

では、素敵なアウトドアライフを!

ツリークライミングロープを収納する「ロープバッグ」の値段はピンキリですよ。

2018.05.21