握手を初対面の人とする?しない?




まつり
こんにちは!まつり(matsuri06)です。

先日、一緒に仕事をした人と握手をした際、こんなことを言われました。

『力強い握手ですね!』

特別強く握ったわけではありませんが、つい力が入っていたのかもしれません。

 

ところで、握手する時ってどんな場面ですか?

久しぶりに友人と再会した時、仕事の商談が成立した時が、すぐに思い浮かぶシーンです。中には、握手はしないという人もいるかもしれません。

私の場合、これらはもちろん、初対面の人と握手をするようにしています。例えば、これから一緒に仕事をする仲間、講習会の参加者です。

まつり
その場のタイミングや距離で、できない時もありますが・・・。

では、なぜ初対面の人と握手をするのか?

 

握手をする意味と理由

そもそも握手をする意味は、手を差し出すことで『私は武器を持っていませんよ。安心してくださいね。』と、相手の警戒心を解くことです。

まつり
握手をしておきながら、握手をしていない方の手で襲ってくるパフォーマンが格闘技ではありますが(笑)。

警戒心を解くことはもちろん、私が初対面の人と握手をするのは、2つの理由があります。

  1. 相手と打ち解けるスピードが早くなる。
  2. 相手の自分に対する距離感を感じ取る。

経験談とともに、紹介していきましょう。

 

1 相手と打ち解けるスピードが早くなる。

私が初対面の人と、意識して握手するきっかけを作ってくれたのは、プロサッカーチーム・サンフレッチェ広島でした。

サンフレッチェ広島のサッカースクールの小学生を対象にした、チームビルディングのキャンプに伺った時のこと。

初対面のスクールコーチから、『よろしく!』と握手をされました。それが一人で終わらず、次々と握手をしにくるスクールコーチたち。その上、みんなニコッとして、握手が力強いんですよね。

握手をするまで若干緊張気味だった私が、この後すっと緊張が解けたことを覚えています。

まつり
サンフレッチェ広島のスクールコーチの握手、恐るべし!

同様のキャンプを他のプロサッカーチームも実施しており、過去にいくつかの現場に伺ったことがあります。その中で、握手の洗礼を浴びたのは、後にも先にもサンフレッチェ広島だけでした。

関わるチームによって、自分の緊張の解け具合が違ったことに気付いたことで、初対面の人と迷わず握手をするようになりましたね。

まつり
現在もサンフレッチェ広島のキャンプには伺っていますが、スタッフの力強い握手は変わっていませんね。

 

2 相手の自分に対する距離感を感じ取る。

握手をすること(してくれること)で緊張感は解けやすいですが、必ずしもそういう人ばかりではありません。

そこで、握手をした際に、相手の気持ちを読み取るようにしています。

『突っ込んだ話ができそう!』

『!? ちょっと緊張しているな。』

手の握り具合、その時の表情で察知し、握手後の接し方を考えたりするわけです。

まつり
握手ができない場合は、表情だけで判断ですね。

研修や講習会で会った参加者と、握手をするとします。終了後の別れ際にも握手をすると、握り方に変化がある参加者もいます。

初めて握手した時は握る感じがなくても、別れ際の握手が『グッ』とする握手なら嬉しいものです。

まつり
その逆だったり、『グッ』に怒りが込められていたら悲しいですけどね(笑)。

 

握手のマナーがあるみたいだけど

握手って、相手と手を握り合うだけなんですが、マナーがあるみたいです。wikipedia先生がいくつか紹介しています。

  1. 原則右手
  2. 相手の目を見る
  3. 手袋は外す
  4. 下の者から上の者に対して求めない
  5. 男性から女性に対して求めない など

まつり
1、2、3は分かります。4と5は、その場の状態や関係性によりますね。

 

さいごに

私が握手をする理由を2つ紹介しました。

  1. 相手と打ち解けるスピードが早くなる。
  2. 相手の自分に対する距離感を感じ取る。

握手は、コミュニケーションを促進させる行為の一つです。握手に慣れていない人は、緊張するかもしれません。しかし握手をすると、その緊張も解けますから。

まつり
たかが握手です。強制するものでも、されるものでもありませんからね。