【海外通販失敗談】ツリークライミングの道具を購入する際には、信頼できるショップで!




こんにちは!ツリークライミング大好き、まつりです。

アウドドア活動も仕事にしている私は、いろんな道具を使います。特にツリークライミングで使用する道具。販売サイトを見て、

これ、欲しかったやつや!「ポチッ」

ということが繰り返され、年々数が増えていきます(笑)。

今までに数え切れないくらい「ポチッ」としてきた私が、失敗したことを紹介しますね。

 

価格の安さに魅かれて購入。

ツリークライミングで使用する道具は、ほぼ国内製造していません。ということで日本で使うであろう道具を、海外から仕入れて販売している「TREE CLIMBING WORLD(愛知県)」で、いつも購入をしていました。

道具はひとつひとつ値段が高く、『もう少し安く買えないかなー』と思っていたところ、海外通販サイトが安いという情報を入手しました。2010年の春。

海外通販サイトは、当然ながら表記が全部英語。それよりも値段の安さに目がいきます。当時は1ドル80円前後で円高、値段が全然違いましたね。

日本で購入すると3000円のカラビナが、1000円で購入できたのです。脂汗を出しながら翻訳し、「ポチッ」「ポチッ」としていきます。

 

到着した商品は、まさかの違う商品!

注文が完了して、3週間後くらいでしょうか。商品が自宅に届きました。ワクワクしながら、段ボールを開けると、

ん?違う商品やん!

と、なったわけです。ちなみに写真右のグリーンのカラビナを注文しました。海外通販サイトで写真をクリックして商品ページにいくから間違いありません。ところが、届いたのは写真左のシルバーのカラビナですよ。

両方ともトリプルアクション・ダブルロックという安全性の高い、日本のアウトドアショップでは取り扱わないカラビナです。

違う商品でも、カラビナのゲートはスムーズに開きます。クレームを付けるのも面倒くさかったので、返品することなく、そのまま持っています。

 

一見同じ商品?カラビナの強度表示はあるけど・・・。

2つのカラビナの厚みを比較すると、全然違いますね。重さはグリーンが82g、シルバーが95g。

 

カラビナのゲート部分はどうでしょう。シルバーは薄くエッジが効いています。これは指を切るほどではありませんが、他の道具に当たった時には、ひっかかり損傷させる可能性があります。

一方グリーンは、厚みがあり、丸みを帯びています。こちらの方がゲート部分の安全性が高いですね。

 

カラビナの強度はどうでしょう。シルバーは縦方向26KN(キロニュートン)・横方向7KNです。グリーンは縦方向27KN・横方向8KNで、グリーンの方が強度が強いですね。

強度も重要ですが、同様に品質も大切です。グリーンは、ANSIというアメリカ製品の安全品質基準を満たす表示が入っています。ところがシルバーはこれが記載されていないんですよ。

きん!
一見同じように見えるけど、全然違うんだね。

日本ではツリークライミングをする人口が、少しずつ増えてきています。ツリークライミングを始めるためには、道具を購入します。

安易に値段が安いからといって、知りもしない海外通販サイトで購入すると、違う商品が送られてきたり、古い商品が送られてくるというケースもあるようです。

きん!
誰かさんみたいにならないよう気をつけないとね。ぷぷっ。

・・・。

ツリークライミングの道具を購入する際には、信頼できるショップで購入するべし!【スローラインキューブ】

2017.10.23

 

 

命を預ける道具なので、信頼できるお店から購入するのが一番ということです。ということで、国内販売サイトの「TREE CLIMBING WORLD」を見ながら、新しく「ポチッ」とするところです。

レクリエーションでツリークライミングを楽しみたい人は、ツリークライミングジャパンの講習会を受講している人がほとんどでしょう。道具を購入する際には、近隣の資格取得者や、講習会で講師を務めたインストラクターに相談するのがいいでしょう。実物確認できるのが一番ですね。

では、素敵なアウトドアライフを!