ペペロンチーノとカルボナーラが合体!?「ぺぺたま」が美味いよ。




まつり
こんにちは、まつりです。

先日、娘とグルメ番組を見ていました。その中で、大食いタレントが『死ぬまでに一度は食べたい!』と紹介していたパスタが、かなり美味しそうだったんですよ。

娘に『今度、これ作って!』と言われたのが、

「ペペたま」というパスタ。

 

ぺぺたまって何?

「ぺぺたま」とは、ペペロンチーノとカルボナーラが合体したもの。

まつり
普通に略せば「ぺぺかる」でしょうが、カルボナーラは卵を使っているから「ぺぺたま」なんでしょうね。

テレビでは福岡県のお店が紹介されていましたが、そこまで食べに行くわけにもいかず・・・。「ぺぺたま」で検索。

いくつか見てみると、こんな材料が使われていました。

  • にんにく
  • バター
  • 鷹の爪
  • 白だし
  • オリーブオイル

これらを基に、うち用にレシピを作ってみました。

 

ぺぺたまの材料(3人分)

  • オリーブオイル 大さじ3
  • バター 10g
  • にんにく 2〜3かけ
  • 七味とうがらし 少々
  • ほんだし 小さじ1
  • パスタ(平麺) 200g
  • たまねぎ 1/2個
  • ウィンナー 5〜6本(1袋)
  • 卵 3個
  • パセリ 少々

まつり
鷹の爪は常備していないので七味とうがらしに変更。白だしも同様の理由でほんだしに変更。ぺぺたまは野菜が不足しているので、玉ねぎを追加しました。

 

ぺぺたまの作り方

1 フライパンにオリーブオイルを入れて、みじん切りにしたニンニクを中火で炒める。隣では、パスタをいつでも茹でれるように鍋に湯を沸かしておく。

 

2 1のフライパンに、スライスした玉ねぎと七味を投入し、そのまま中火で炒める。

 

3 2と同時にパスタを茹で始めます。使うパスタは、

 

   

平麺です!

まつり
「カルボナーラは平麺の方が卵が絡む。」という情報を以前に料理人に聞いてから、カルボナーラを作る際には我が家は平麺を使います。もちろん、今回のぺぺたまも!

 

  

4 玉ねぎがしんなりしたら、ソーセージを投入。

 

5 パスタが茹で上がる2分ほど前に、ほんだしと茹で汁(おたま3杯程度)を投入。ここは強火。

まつり
ここで入れる出汁の量によって、好みが分かれるんでしょうね。ここで紹介するレシピは、少なめです。お店で提供していたのは、出汁の量が多かったはず。

 

6 パスタはもう少しで茹で上がる!というタイミングで、5のフライパンへ投入。ここで卵も投入して、一気にかき混ぜる。

 

7 卵が固まる前に、皿に盛る。最後にパセリを振って完成。

 

まつり
はい、めちゃうまです。我が家では、娘からリクエストの出るレシピになりましたよ。

3回ほど作って、このレシピに落ち着きました。

パスタの代わりに冷凍うどん使って、「釜玉うどん風ぺぺたま」もいいかもしれません。

本家「ぺぺたま」の味も気になるところ。福岡にある店「らるきい」にも一度行ってみたいですね。

まつり
子どもがいる家庭は、七味とうがらし(鷹の爪)の量に気をつけましょう。2回目に作った時には、七味の量が多すぎて、娘から酷評を受けました(笑)。

では、ステキな食卓を!