カツオのたたきは「カツオのたたき」だけで終わらせない。半分は一手間かけてアレンジ!

スポンサードリンク

こんにちは、まつりです。

カツオのたたき。スーパーで買うと、いつも家で20切れくらいに切って大皿にドーン!と盛って出していました。

一切れずつ、アツアツのご飯に乗せて、口に運び『カツオのたたき、うまいなー!』と、いつも頬張っていたわけです。

ある日、気付いたのです。
『あれっ?俺ばっかり食べてるやん。ひょっとして・・・』

カツオのたたき、いつも多すぎ!そんなに食べれんて!

ガーン!やはりそうだったか(笑)。

おかずは一品でも多く、少量ずつ食べる方が楽しめますよね。

ということで、カツオのたたきを購入した時には、2種類を皿に盛ることにしました。

近所のスーパーで購入したカツオのたたき。

12切れにし、半分の6切れは付属のタレをかけて、普通に食べます。

ネギは、かけんといてよ!

という強い要望に応え、我が家はネギをかけません。

では、残りの6切れを使ってもう一品作りましょう。

カツオのたたきオリーブオイル焼き

材料

・カツオのたたき 6切れ
・玉ねぎ 1/2個
・めんつゆ 小さじ1
・片栗粉 大さじ1
・クレイジーソルト 少々
・オリーブオイル 大さじ1
・にんにく 1かけ(チューブなら1cm程度)

作り方

1 スライスした玉ねぎをフライパンに投入。しんなり色が変わるまで炒め、めんつゆを加え、水分がなくなれば皿に移します。

2 カツオのたたきの両面に片栗粉をつけます。

3 フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、中火で香りを出します。2のカツオのたたきを中火で焼きます。クレイジーソルトも軽く振りかけます。

4 両面軽く焼きます。芯まで火が通ってもいいですが、我が家の焼き具合はミディアムレアで落ち着きました。

5 1のタマネギと一緒に皿に盛って、完成!

カツオのたたきのタレは酸味が効いています。違う味を楽しむために、タマネギは甘い味付けにするといいですね。こっちはニンニク入れているので、シンプルなカツオのたたきにはニンニクを入れません。

まつり
『カツオのたたきを焼くなんて邪道やろ!?』とか思いながら、当初作っていました。が、食べている家族の反応を見ると、『全部同じ味で食べるのは、もったいないなー。』と思うようになりましたね。

スポンサードリンク