ツリークライミングの道具を販売する「Tokyo Cozy Woods」に行ってきました。




こんにちは、まつりmatsuri06です。

ツリークライミングの道具は、ネットショップで購入するのが主ですが、対面販売する店舗が2018年にオープンしました。

東京都小平市にある「Tokyo Cozy Woods」。

高松空港から飛行機で飛び立ち、電車を乗り継いで、3時間半かけて訪れてみました。

最寄りの駅から歩いて20分。閑静な住宅街にありました。

 

入り口にショップ名があります。間違いありません。

 

お店の中に入ると、迎えてくれたのは「Tokyo Cozy Woods」を運営する「みやび造園」の社長、田中雅紀さん。

 

田中雅紀さん(通称:みやびさん)は、ツリークライミングジャパン(以下:TCJ)のインストラクターでもあり、アーボリストトレーニング研究所(以下:ATI)のトレーナーでもあり、ツリークライミング業界に精通しているお一人です。

私は2010年から、みやびさんと親交があります。久しぶりにお会いしたので、お店のこと、お話を伺ってみました。

 

まつり
こんにちは。ご無沙汰しています。

みやびさん
遠いところ、ようこそ!

まつり
めちゃ素敵なお店ですね。こんなに商品を置いていると思いませんでした。ここに身を置いているだけで萌えます。

店内には、ツリークライミングの道具が盛りだくさん。

みやびさん
そう、徐々に取り扱う道具が増えていったんですよ。

 

ツリークライミングの道具購入前に、直接触れる機会を作りたい。

まつり
どうしてお店を始めたんですか?

みやびさん
ツリークライミングの道具を対面販売できるお店は、ほぼないですよね。ユーザーが道具を購入する前に実際に手にとって確認する機会がないんですよ。

まつり
確かに。購入する前にできれば一度現物を触っておきたいです。

手にとって動作確認したり、細かい部分も目視できるのはありがたいです。

みやびさん
ネットショップで購入した人で、現物を使用すると思っていたのと違う、という経験をした人は結構いると思います。

まつり
僕の心の中を見透かされているようです。

みやびさん
そこで事前に動作確認したり、サイズ合わせをできる場所があればいいと思ったのが、「Tokyo Cozy Woods」を作ったきっかけですね。

まつり
当初はショールームだけとお聞きしていましたが、今は販売もしているんですよね?

みやびさん
最初はそうだったんですが、お店で現物を手にとった人から「この場で購入したい!」という声が多くあったんです。じゃあ、販売もしようと。

まつり
ウェブサイトよりも取り扱う種類が多いですね。

みやびさん
お客さんの要望もあって、取り扱う種類や数がどんどん増えていきました。

取り扱うのは、ツリークライミングワールドの商品。

 

ハーネスの使用感を試せる。

まつり
お店に入った時から気になっていました。このロープ、登れるんですか?

吹き抜け上部の梁から、ぶら下がっているツリークライミングロープ。

みやびさん
登れますよ。主にはハーネスの使用感は、ぶら下がって動いてみないと、自分の体に合うかわからない部分もありますから。

サイズによって、フィット感に違いがあるハーネス。

まつり
子ども用のサドルがありますね。これはひょっとして・・・。

みやびさん
そう。子連れで来て、お父さんが道具を見ている間に、子どもがぶら下がっていることもありますよ。

まつり
ぶら下がっているロープを見ると、子どもはワクワクしますよね。

 

林業・造園業に関わるお客さんが多い。

まつり
お客さんは、どんな人が多いですか?

みやびさん
樹上で作業をする人が増えてきたから、造園業や林業に関わる人が多いですね。

まつり
営業時間が、平日11〜16時ですよね。

みやびさん
そう、だから現場仕事がない雨の日が、お客さんが多い日です。

まつり
なるほど。雨の日が繁盛日(笑)。

薪ストーブを設置しているため、外に積んでいる薪を見て『薪を売ってくれませんか?』と訪ねて来る人もいるとか。

まつり
お客さんは、遠方からも来ますか?

みやびさん
東京近郊のお客さんが多いけど、遠いところだと北は仙台、南は高知から来た人もいますよ。しかも、ここだけを目的地として。みんな購入前に道具を確認したいんだと、改めて感じました。

まつり
旅費だけで、かなりの道具が買えそう。やっぱりTCJやATIの関係者が多いですか?

みやびさん
いや、団体のことや体系立てた資格制度のことを知らずに来る人も多くいます。

まつり
最近、YouTube などの動画で見様見真似で作業している人もいますが、そういう人も?

みやびさん
来ますよ。講習会やセミナーに参加せずに動画から学ぶという人。実際使っている道具を聞くと、道具の使い方や選択方法を間違えている人もいます。

まつり
それは危ないですね。

みやびさん
間違いに気付いたことをきっかけに、セミナーを受講した人もいます。安全第一の世界ですから。

 

未発売の道具見本に触れることも

まつり
講習会やセミナーに参加して、講師が準備した道具に触れて、直接確認するって大切ですね。ところで、このロープは?(見たことない・・・)

みやびさん
それは未発売のロープ。見本で展示しています。

まつり
へー、そんなものまであるんですね。(と、言いつつ初見のロープを触りまくります。)

みやびさん
こんなのもありますよ。オリジナルパーカー!

まつり
これは、お店でしか買えないやつですね。ところで、今日現金をほとんど持っていなくて、カードかpayで買い物できますか?

みやびさん
できますよ。

まつり
キャッシュレス化が進む時代にも対応していますね。

滞在すること90分。お店を出る前に記念撮影。

まつり
めちゃくちゃ楽しい時間でした。みやびさん(写真には写っていませんが、奥様も!)、ありがとうございました。

 

Tokyo Cozy Woodsについて

住所

駐車場が2台分あったので、自家用車もOK。

営業日時

平日11時〜16時。

事前にウェブサイトで営業日時をチェックしてから行きましょう。

Tokyo Cozy Woods

講習会やセミナーについて

お話を伺った「みやびさん」が講師を務める、ツリークライミングの技術を学ぶ講習会やセミナーは次の2つで確認できます。

 

さいごに

ツリークライミングの道具を販売するショップ「Tokyo Cozy Woods」を紹介しました。

ツリークライミングの道具を購入する際には、事前に実物を手にとって確認できるのが一番です。ここのように直接相談できる場所は、ユーザーにとっては、本当にありがたい存在ですね。

まつり
四国のツリークライミング人口が、もっと増えればお店作ろうかな。

では、素敵なアウトドアライフを!