香川県まんのう町の無料キャンプ場「ことなみ土器どき広場」。ソロキャンパーには向いていないかも。




区画がないキャンプ場の方が好き、まつり(@matsuri06)です。

香川県まんのう町にある無料キャンプ場「ことなみ土器どき広場」に、フィールド調査も兼ねて遊びに行ってきました。

使用感等も含め、紹介しておきます。

 

ことなみ土器どき広場の基本情報

住所

〒766ー0201 香川県仲多度郡まんのう町造田

香川県の善通寺IC、徳島県の美馬ICのどちらからも、30分程度で着きます。

 

使用料

無料。

道具レンタル等は、なし。

 

営業時間・定休日

特になし。

管理人が常駐していないため、チェックイン・チェックアウトの時間はありません。

 

利用のルール

現地には、利用ルール記載の看板が数カ所設置されています。

 

誰もが守れる内容になっています。

しかし、全員が守れていないのが現状です。

 

問い合わせ先

まんのう町役場琴南支所(0877−85−2111)

 

芝生広場に車を乗り入れ可能なキャンプ場

現地に到着すると「ことなみ土器どき広場」案内図が迎えてくれます。

 

駐車場に着くと、右を向いても芝生広場。

 

左を向いても芝生広場。

 

ここは、芝生広場に車を乗り入れてそのままキャンプができる、香川では稀なキャンプ場です。

まつり
12月で誰もいないと思っていたのに、ソロキャンパーがおったきん。

 

芝生広場の横には、土器川が流れています。

 

飛び石があり、小さな子どもは遊べそうです。

大雨が降らない限りは、水量が少ない土器川。

暑い時期は、子どもが足を浸けて遊んでいる様子を見かけます。

 

サクラが多く、4月上旬は花見客で賑わいそうです。

 

建物は、トイレと東屋のみ

男女別の水洗トイレがあります。

 

トイレ入り口には、自動販売機が1台。ソフトドリンクのみです。

買い出しが必要な場合は、車で5分の場所にコンビニあるため便利です。

 

管理スタッフはいないため管理棟はなく、建物はトイレと東屋のみ。

ちょっとした休憩スペースです。

 

利用前に気をつける3つのこと。

「ことなみ土器どき広場」を利用する前には、気をつける事が3つあります。

  1. 食器など洗い場がない。
  2. 灰捨て場がない。
  3. トイレットペーパーがない。(可能性がある。)

 

1 食器などの洗い場がない

「ことなみ土器どき広場」には、食器などの洗い場がありません。

蛇口をひねって水が出る場所はトイレのみ。ここを洗い場として使うのは衛生面でもマナー面でもNGです。

 

もちろん川で洗うのもNGです。

 

ジャグを持参して洗うことも可能ですが、食器は汚れだけ拭き取り、持ち帰って洗うのがベストだと感じました。

 

2 灰捨て場がない。

焚き火後の灰捨て場がありません。

この情報を知らないせいか、焚き火の片付けができずに灰や炭の処分に困って、捨てている人も若干名いるようです。

 

焚き火をする場合には、片付け後に出た灰や炭を持ち帰れるよう容器を持参しましょう。

 

3 トイレットペーパーがない

スタッフが常駐していないため、どれくらいの頻度でトイレをチェックしているか分かりません。

訪れた日は、トイレットペーパーの残量がわずかでした。

繁忙期の週末であれば、なくなる可能性が高いため、持参しておくと慌てずに済むはずです。

 

ファミリー向きで、ソロ向きではない。

今回訪れた日は12月。繁忙期も終えて閑散期です。

混雑もしていないし、ソロキャンプをしようと考えていました。

とりあえず焚き火を始めます。

今日の相棒となる焚き火台は、DODの「秘密のグリルさん」。

DOD(ディーオーディー)
¥7,460 (2020/01/26 03:06:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

お昼ごはんにホットサンドを焼きます。

 

おじさんが凧揚げしているのを、眺めます。

まつり
やることがないきん。

 

暇です。

「ことなみ土器どき広場」は、周囲が山ですが、フィールド自体は自然度が高いわけではありません。

また散策する場所や薪を拾う場所もなく、キャンプ場の名前ほどドキドキしません。

ファミリーキャンプやグループキャンプで、わいわい過ごすにはいいかもしれませんが、ソロキャンプには物足りないですね。

 

よって、焚き火の後処理をします。

灰入れ容器に、灰をザーッ。

 

この日は、滞在約2時間で撤収しました。

 

上流に行くと、川の遊び場も風呂もある

「ことなみ土器どき広場」から南(徳島県側)に、15分ほど車で移動すると道の駅「エピアみかど」があります。

 

 

ここは温泉や食堂があります。売店には地元産の食材も販売していますので、キャンプで使用するもいいですね。

また、道の駅「エピアみかど」から徒歩圏内にある「美霞洞(みかど)渓谷」で、川遊びもおすすめスポットです。

川遊びはプカプカ流れるだけでも楽しい!【香川県:美霞洞(みかど)渓谷】

2018.07.14

まつり
美霞洞渓谷で川遊びして、エピアみかどで風呂に入って、ことなみ土器どき広場でキャンプという流れの人もおるきん。

 

さいごに

「ことなみ土器どき広場」を紹介しました。

花見シーズンから11月の連休までは、週末賑わっているキャンプ場です。

利用する場合は、次の3つに気を付けて準備してください。

  1. 食器など洗い場がない。
  2. 灰捨て場がない。
  3. トイレットペーパーがない。(可能性がある。)

まつり
テントを張る場所まで、車乗り入れ可能なキャンプ場は、希少やきん。

では、素敵なアウトドアライフを!

香川県東かがわ市のキャンプ場「田の浦野営場」。無料で広い芝生広場が使いやすいよ。

2018.12.05