バーベキューで大活躍!「焼きマシュマロ」の5つの簡単レシピ。あなたは、いくつ試したことある?

スポンサードリンク

まつり
こんにちは!焼きマシュマロ大好き、まつり(matsuri06)です。

キャンプなどアウトドア活動でたき火を楽しむ際に、必ずと言っていいほど誰もが食べるおやつといえば、

 

焼きマシュマロ!

 

出たー!焼きマシュマロ、大好き!

 

まつり
我が家は、寒い時期になると毎夕食後、薪ストーブで焼きマシュマロを楽しんでいますよ。

アウトドアでもインドアでも、年間100回は焼きマシュマロを楽しむ私が、焼きマシュマロの5つの楽しみ方を紹介しましょう。

 

1 マシュマロの種類で楽しむ

マシュマロにも、いろんな種類があります。これは普通のタイプ、プレーンとしておきましょう。

 

ヨーグルトマシュマロ。少し酸味があって、後味がプレーンに比べてスッキリ。

プレーンとヨーグルトを楽しむことが多いですが、他にもいろいろ種類があります。

まつり
これは好みですね。いろんな種類を並べておくと、焼きマシュマロをする際に、選べる楽しみがありますよ。

では、次からはプレーンと他のものを組み合わせた楽しみ方ですよ。

 

2 焼きマシュマロとオレオ(ビッツサンド)

オレオビッツサンド。

普通のオレオより、小さいタイプです。なぜ小さいタイプか?

普通のオレオは、大きいから量が多いんです。ビッツサンドだと、食後など少しだけ焼きマシュマロを楽しみたい時にピッタリです。

焼きマシュマロプレーンを挟んでみると、

 

一口サイズで、食べやすいです。オレオのサクサク感が最高ですよ。

これなら口の周りが汚れなさそう。

 

3 焼きマシュマロとアルフォート

チョコ菓子の代表作、アルフォート。

これもオレオ同様の理由で、小さいサイズを使います。

 

アルフォートを2枚使って、

 

むにゅ!焼きマシュマロを挟みます。

チョコレートとの相性抜群です!

これは贅沢〜!

まつり
ここまでは、たき火好きなら一度は試したことあるはず。次からは未体験ゾーンのはず。

では未体験ゾーンへ。

 

4 焼きマシュマロとブルボンプチシリーズ

ブルボンプチシリーズ。

これも小さいので、挟んでも一口サイズ。

濃いきなこウエハースで、むにゅ!

ビスケットタイプとは違う食感を楽しめます。

 

プチポテトうすしおで、むにゅ!

「あまじょっぱい」のが、お好きな方はどうぞ。

 

チョコラングドシャで、むにゅ!

これはビスケット部分が壊れやすいので分離させず、2枚使いますよ。

プチシリーズたくさんあるから、いろいろ試してみたい!

最後にもうひとつの未体験ゾーンへ。

 

5 焼きマシュマロとアイスクリーム

アイスクリーム。

プチシリーズより、たくさん種類がありますよね。

熱い焼きマシュマロと冷たいアイスクリームが絶妙に合いますよ。

 

 

これは挟めないので、スプーンの上に乗せて、一口でパクッ!

これは夏に試してみたい!

 

 

いかがでしたか?

焼きマシュマロの簡単5つの楽しみ方を紹介しました。

  1. マシュマロのいろんな種類
  2. 焼きマシュマロとオレオ
  3. 焼きマシュマロとアルフォート
  4. 焼きマシュマロとブルボンプチシリーズ
  5. 焼きマシュマロとアイスクリーム

組み合わせるお菓子は、一口サイズにしておくと、たくさん楽しめますよ。

まつり
いろんな種類があると、焼きマシュマロを楽しむ際に、盛り上がること間違いないでしょう!ただし、食べ過ぎは注意ですよ。

では、素敵なアウトドアライフを!

スポンサードリンク