焼き芋に飽きた時の、焼き芋アレンジサラダ。

スポンサードリンク

まつり
こんにちは!余り物をアレンジするの大好き、まつり(matsuri06)です。

サツマイモの収穫時期になると、食べたくなりますよね、焼き芋。しかし、焼き芋って誰もが好きなわけではないんですよ。

うちの娘は、焼き芋を出すと、この返しです。

えー!焼き芋好きじゃないのに・・・。

とはいえ、焼き芋は作るのが簡単だし、温かいので寒い時期には食べたくなります。

では、どうするか? 

焼き芋嫌いな人も食べれるように、アレンジしましょう。

まずは、焼き芋をつくる

焼き芋が手元になかったので、まずは焼き芋づくりから。

サツマイモ。娘の小学校の秋祭りで購入したものが残っていたので、これを使います。

 

サツマイモを新聞紙(半ページ分)で包みます。ちなみに新聞紙は濡らしません。

なぜか?

濡らさなくても、おいしいからです!

 

更にアルミホイルにも包みます。これを薪ストーブ内に放り込んでおきます。

 

200度くらいで、30分ほど放置します。30分経てば、たこ焼きで使うステンレスピックで刺します。スッと入れば、刺したまま取り出しますよ。

 

アルミホイル開封。新聞紙は端の方は焦げていますが、他は焼く前とほぼ変わらず。活字がちゃんと読めます(笑)。

 

新聞紙開封。ここで匂いが少し出てきます。

 

サツマイモの中身を拝見。まあまあですね。良しとしましょう!

これで焼き芋は完成です。

我が家はサツマイモが余っていれば、薪ストーブにとりあえず放り込みますよ。

 

焼き芋アレンジサラダの作り方

材料は冷蔵庫にあったものです。

  • 焼き芋 1本
  • 万能ひき肉 大さじ3
  • ブロッコリー 適量
  • マヨネーズ 適量

合わせて読みたい

料理苦手な人でも簡単!「万能挽き肉」作って時短料理。

 

では、作っていきましょう。

焼き芋が温かいうちに、ボウルに入れてマッシャーで潰します。

サツマイモを潰し終えたら、他の材料も全てボウルに入れて混ぜます。

 

完成!

焼き芋の香ばしさも味わえますよ。

焼き芋苦手な娘の感想は、

『まあまあやな。ジャガイモの方が良かったかも。』

 

焼き芋好きはもちろん、余った焼き芋をレンジでチンしてもできますよ。

ポテトサラダを作る感覚と同じですよ。サツマイモの種類変えると、色も風味も違って楽しめます。次回作る時は、安納芋!

では、素敵な食卓を!

 

スポンサードリンク