香川県善通寺市の「大麻山キャンプ場」。無料で野営感が楽しめますよ。




まつり(@matsuri06)です。

完ソロ(完全ソロキャンプ)を数年ぶりにしたいと思い、キャンプ場を探したところ、適したキャンプ場を発見しました。

香川県善通寺市にある「大麻山キャンプ場」。

利用したのは真冬で、2月の平日。

使用感も含めて紹介しておきます。

 

大麻山キャンプ場は、コンパクト

善通寺ICから30分ほど車を走らせて到着した、大麻山キャンプ場。

最初に目に飛び込んでくるのは、管理棟のような立派なトイレ。

まつり
身障者用トイレまであり、キレイやきん。

 

駐車場に車を止めて、キャンプ場の入り口にある大麻山山頂周辺の案内図で位置の確認です。

キャンプ場は大麻山の中腹にあり、標高460m程度です。

 

キャンプ場は、思っていたよりコンパクトです。

駐車場と書かれているあたりがトイレのある場所ですね。

 

案内板の隣に炊事棟。

 

火を使って調理するスペースはありますが、流しはありません。

 

同様のスペースがもうひとつ。

水が出る場所は、トイレの手洗い場しかありません。

 

キャンプ場中央に、ファイヤーサークルがあります。

まつり
キャンプ場の広さに対して、ファイヤーサークルがデカすぎ。

 

ファイヤーサークル周辺がテントが張れる芝生広場になっていて、ベンチが数カ所設置されています。

 

隣接地には古墳があり、壺が並んでいます。

 

古墳の横には展望台があり、景色はなかなか良いです。

まつり
若干霞んでたけど、本州まで見えたきん。

 

大麻山キャンプ場は、イノシシ出没に要注意!

ひと通り周辺状況を確認して、車から徒歩20秒の場所に、テントを張ることにしました。

車中泊をしている人はいましたが、貸切状態です。

 

テント設営を終えたのが17時くらい。そろそろ焚き火の時間です。

まつり
芝生を痛めないように、スパッタシートは必須やきん。

 

昼食を食べ損ねていたので、まずは昼食から。

Big Mac!

 

完全に冷め切っているので、アツアツにします。

パニーニメーカーにオン!

 

ギュ!

 

ジュー!

 

オープン!

ぺたんこビッグマックの完成。

 

『箸でビッグマックを食べた人おらんやろ?』と呟きながら、アツアツのビッグマックを頬張ります。

 

日が沈み始めると、トイレの街灯がつきます。

キャンプ場の灯りは、これだけです。

 

再び、展望台へ。夕日が綺麗に見えます。

まつり
電線がなかったら最高やきん。

 

完全に日が沈み、焚き火を楽しんでいたところ、隣接する竹林方面から獣の声が聞こえます。

「フゴフゴッ!」

 

イノシシ!

ライトを照らして姿は確認できないものの、ドキドキが止まりません。

そういえば、善通寺市のホームページに「イノシシ注意」のお知らせがあったことを思い出します。

「フゴフゴッ!」という声が聞こえなくなったものの、止まらないドキドキ。

『これは飲むしかない!』と進むビール。

酔いと焚き火の心地よい暖かさで、うたた寝をしていたようです。

どれくらい寝ていたのか、足に痛みを感じて、ハッと目が冷めました。

痛みを感じた場所を見ると、爆ぜた薪がスウェットパンツで暴れていました。

 

見事に貫通しています(笑)。

まつり
稀な起床方法やきん。

 

穴の空いた箇所からの隙間風を感じながら、眺める夜景は格別でした。

 

 

大麻山キャンプ場の基本情報

住所

香川県善通寺市善通寺町

キャンプ場への登り口は2つあります。

私は西側ルート(高瀬町寄り)から登りましたが、かなり狭い林道のような道です。

必ず北側ルートから登った方がいいです。

まつり
西側ルートは、車が傷つく可能性があるきん。

 

使用料

無料。

道具レンタル等は、なし。

 

営業時間・定休日

特になし。

事前に利用申請することになっているため、善通寺市役所生涯学習課に連絡を入れておきましょう。

 

利用のルール

一般的なルールが善通寺市役所のホームページに記載されています。

善通寺市役所 大麻山キャンプ場について

 

気になったのが、トイレの手洗い場に食器洗剤やスポンジが置いてあったこと。

 

トイレにしか水がないとはいえ、ここで食器を洗うのは衛生面とマナー面で問題がある気がします。

食器は汚れを拭き取って、自宅で洗った方がいいでしょう。

 

買い出しなど

山の中腹にあるため、民家はもちろんお店もありません。

キャンプ場から車で20分ほどの市街地にスーパーがあります。

事前に買い物をして、忘れ物が内容に行くのが無難でしょう。

 

その他

キャンプ場の樹木は、管理が行き届いていないため、枯れ枝があちこちに大量にありました。

焚き付けぐらいは、拾い集めることができます。

 

キャンプ場の場所によって、携帯の電波が入りにくいです。

私がテントを設置した場所では、auは20時以降ずっと圏外でした。

 

さいごに

香川県善通寺市にある「大麻山キャンプ場」を紹介しました。

利用する際には、イノシシが出没する可能性がある、ということを念頭に入れておきましょう。

まつり
ソロキャンプ中に「フゴフゴッ!」って聞こえたら、焦るきん。

では、素敵なアウトドアライフを!

香川県の無料で利用できるキャンプ場とフィールド。場所によって違うおすすめポイント。

2020.02.11