香川県の海遊びのオススメ3選を紹介しますよ。




まつり(@matsuri06)です。

海も山も近い香川県に住んでいると、自然体験の機会は作りやすいです。

海でも山でも遊べる場所がたくさんありますが、友人からよく聞かれることがあります。

 

『何して遊ぶの?』

 

海や山に出かけて遊ぶ方法を知らない人は、当然います。

そこで、今回は香川県での海のオススメの遊びを3つ紹介します。

  1. 潮干狩り(マテ貝採り)
  2. シーカヤック
  3. SUP

まつり
どれも毎年楽しんでいる遊びやきん。

 

① 潮干狩り(マテ貝採り)

潮干狩りといえば、アサリを採るイメージがあるかもしれません。

私も子どもの頃は、そうでした。

 

しかし、面白いのはマテ貝採り。

一度体験すると、ハマります。

 

マテ貝が生息している穴を見つけて、そこに塩を入れます。

 

 

すると、マテ貝が姿を現しますので、指でつまんで確保。

 

モグラ叩きのようにゲーム感覚で楽しめます。

干潟で行う潮干狩りですから、小さな子どもを連れても楽しめますし、もちろん大人だけでも楽しめます。

 

まだ体験していない人は、ぜひ!

マテ貝の取り方のコツを知ってる?潮干狩りで一番楽しいよ!

2018.04.05

まつり
動く生物を素手で捕まえるという行為が楽しいきん。

 

② シーカヤック

瀬戸内海は、日本海や太平洋と違って、波がとても穏やかです。

サーフィンできるような波はありませんが、初心者でも簡単に海上の旅に出かけることができます。

シーカヤックです。

 

自分でシーカヤックを所持するのは大変なので、ツアーに参加しています。

瀬戸内海でシーカヤックのツアーがあること自体、知らない人も多いようです。

 

県内にツアー開催している場所がいくつかある中、私が毎年出かけているのは三豊市仁尾町にある「フリークラウド」。様々なアウトドアツアーを開催する事業者です。

夏休みに子どもと一緒に「ファミリー・カヤック・トリップ」に参加しています。

90分プログラムで、大人4000円・子ども3500円で瀬戸内海を気軽に楽しむことができます。

 

大人だけで楽しむ半日ツアーや1日ツアー、夕日を楽しむツアーもありますから、瀬戸内海で非日常の体験をしたい人にはオススメです。

シーカヤックは、香川県三豊市のFree Cloudのツアーがオススメ。

2017.08.01

まつり
自分の力で漕いだシーカヤックで島に渡ることができると、ちょっと感動するきん。

 

③ SUP

海上に浮かべたサーフボードのような板の上に乗ってパドルを漕いで進むSUP(Stand Up Paddleboarding)。

 

SUPもシーカヤック同様、海の上を気軽に旅することができる道具です。

シーカヤックと違うのは、座りっぱなしではなく、基本は立ち漕ぎすること。

 

初心者でも簡単に乗ることができ、より開放感を感じることができます。

SUPも自分で所有することを考えました。しかし、安全面や管理の手間などを考えると、たまにツアーに参加するのがよいことに行き着きました。

DOD(ディーオーディー)
¥34,833 (2020/02/18 04:53:36時点 Amazon調べ-詳細)

まつり
3万円くらいで買えるから迷ったきん。

そこで、シーカヤック同様に「フリークラウド」のツアーに参加しています。

 

SUPは簡単で面白そうだから、いきなり一式道具を揃える人もいます。しかし、一度体験してから、自身のハマり具合を感じてから購入をした方がよいでしょう。

SUP(サップ)の体験が楽しすぎる。夕日に出合えるツアーに参加してきた【香川県三豊市仁尾町】

2019.07.31

まつり
人並みのバランス感覚があれば、海に落ちずに楽しめるきん。

 

さいごに

香川県での海のオススメ遊びを3つ紹介しました。

費用がかからず手軽に遊べる「マテ貝掘り」、ツアー参加費は必要ですが非日常を体験できる「シーカヤック」と「SUP」。

 

身近に海があるだけに、海水浴以外の遊びを楽しんでみるのもいいですよ。

まつり
遊び方を増やすと、海の見方が変わってくるきん。

では、素敵なアウトドアライフを!