「鶏ささみのオイル漬け」は調理簡単。日持ちもして重宝するよ。




まつり
こんにちは!まつり(matsuri06)です。

おかずの一品に、『肉類がもう少し欲しい!』という時ありませんか?

そんな時、そのままでも食べれるし、アレンジ調理もOKな「鶏ささみのオイル漬け」があれば、とても重宝しますよ。

作り方は簡単ですので、紹介しますね。

 

鶏ささみのオイル漬けのレシピ

材料

  • 鶏のささみ 8本(むね肉でもOK)
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 水 150cc
  • サラダ油 75cc(オリーブオイルでもOK)
  • コンソメキューブ 1個
  • ローリエ 1枚

まつり
ローリエが臭みを取る役割をしますが、なくても大丈夫です。最近は入れなくなりました(笑)。

作り方

1 ボールを使用し、鶏のささみ・砂糖・塩を混ぜて10分置いておく。

 

2 1の鶏ささみ・水・サラダ油・コンソメキューブを鍋に入れて沸騰させる。

まつり
ささみに塩と砂糖を刷り込んで10分待つのが面倒な人。砂糖・塩・水・サラダ油・コンソメを鍋に入れて、沸騰させてから鶏にささみを投入するのでもOKですよ。

 

3 鶏のささみの表面全体が白くなれば火を止めて放置する。粗熱が取れれば鍋の中身を全てタッパー等に移し、完成!

あとは冷蔵保存。

まつり
鶏のささみから灰汁が出ますので、気になる方は取りましょう。ズボラな私は取りませんけどね(笑)。漬けているオイルは、他の料理の味付けにも使えますよ。

 

日持ちがするので、アレンジして毎日食卓に。

タッパーに入れて冷蔵保存で5日間くらい大丈夫でしょう。我が家はそれぐらいで完食します。

食べ方もいろいろ試せますよ。

  • そのまま食べる。(ビールのおつまみにもピッタリ!)
  • 割いて、サラダに混ぜる。
  • ピザの具材にする。
  • 野菜炒めに加える。
  • 薄切りにして、バーナーで炙る。など

ガスバーナーがあると、料理が簡単にグレードアップ!

2017.08.04

 
まつり
シーチキンと同様の扱いはできますから、大活躍ですよ。

 

キャンプ料理の仕込みにも最適

そうそう。キャンプに出かける人にも、「鶏ささみのオイル漬け」はオススメなんです。キャンプに出かけて食事をする際、

『もう一品作っとけば良かった!』

『キャンプ楽しいけど、朝ごはん作るの面倒くさい!』

という時ありませんか? 

まつり
キャンプ慣れしている私もあります(笑)。

そんな時に、すぐに対応できる万能食材としても、きっと活躍してくれますよ。

まつり
友人とキャンプの食事準備中にシーチキンを取り出すより、タッパーからこれを出すと『めっちゃステキやん!』という人が一人くらいはいるでしょう(笑)

 

 

いかがでしたか?

「鶏ささみのオイル漬け」を紹介しました。作り方は簡単ですので、冷蔵庫に常備しておくと便利ですよ。

 

まつり
鶏ささみより、むね肉の方が安いので財布には優しいですね。作り方簡単ですから、『作ったよー。』という声を友人からよく聞きます。

では、ステキな食卓を!