ひき肉の簡単レシピは、子どもにも人気な「万能ひき肉」




まつり
こんにちは!まつり(matsuri06)です。

ひき肉料理といえば、「ハンバーグ」「肉団子」など、子どもも好きなメニューがたくさんありますね。

しかし、これら以上にぜひオススメしたい料理があるんです。それは、

「万能ひき肉」。

これさえ作っておけば、おかずに困った時でも大丈夫。冷蔵庫の余り物と組み合わせ自由です。

【ミートソースのレシピ】万能ひき肉を使えば、簡単においしくできるよ。

2017.07.04

まつり
数年前に料理レシピを紹介するママブロガーが、テレビで「万能挽き肉」を解説していました。『これは簡単!!』と思い、それ以来、我が家の冷蔵庫内にスタンバイしていることが多いです。

では、作ってみましょう!

 

万能ひき肉のレシピ

材料

  • ひき肉 150g
  • 砂糖 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1

まつり
挽き肉150gに対して、4種類の調味料が大さじ1、と覚えやすいです。挽き肉300gなら各大さじ2ということですね。挽き肉から大量の脂が出ますので、炒める時にサラダ油は使用しませんよ。

 

作り方

1 挽き肉を熱したフライパンに入れ、炒めます。その際にでる脂はキッチンペーパー等で吸い取っていきます。

まつり
脂を取らなくても大丈夫ですが、取った方がヘルシーです。脂取らない場合は、作った後にタッパーなどに保存すると白い脂がベットリ着いたりしますので、それは覚悟してくださいね(笑)。

 

2 全体に赤みが見えなくなったら、調味料も全て入れて混ぜます。

 

3 蓋をして中火から弱火で15分、水分が少なくなって完成!

まつり
写真が完全ボケていますが、美味しいです(笑)。保存の目安は冷蔵3日、冷凍7日です。すぐになくなりますけどね。

 

「万能ひき肉」を使った、我が家でよく登場する簡単レシピも紹介しておきますね。

 

料理苦手でも大丈夫!簡単レシピ「万能ひき肉」3選

1 三色丼

三色丼と言いながら五色丼! 

どんぶりにご飯を入れます。その上に、炒り卵、ちぎったレタス、茹で置きしていた枝豆、ミニトマト、そして万能挽き肉を乗せて完成です。冷蔵庫でストックしている万能挽き肉を使用する際は、レンジで軽くチンしましょう。

まつり
『卵や野菜も冷蔵庫にない!』という時は、「万能ひき肉」だけご飯に乗せて食べるのもいいですね。お茶碗3杯くらいイケます。

 

2 キャベツ炒めマヨネーズ和え

冷蔵している万能ひき肉、千切りキャベツをフライパンで炒めます。キャベツがしんなりしたら、マヨネーズを加えて完成!

まつり
量は好みですが、超簡単ですね。ご飯が進みます。

 

3 肉じゃが

ニンジン、タマネギ、ジャガイモを適度に茹でます。万能挽き肉と糸こんにゃくも鍋に投入して、しばらくコトコトしたら完成!

まつり
万能ひき肉に、すでに味が付いているから味付け不要なんです。さすが万能!

 

小麦アレルギーのレシピにも対応できる

うちの子どもが3歳の頃に、小麦と卵のアレルギーでした。その際に「万能ひき肉」をよく作っていましたよ。普通の醤油は小麦粉が使用されていますが、その時使っていたのが、これ。

「そら豆醤油」です。そら豆と塩だけで作られているんですよ。様々なアレルギーを持つ人に、ぜひオススメしたいですね。

まつり
普通に美味しくて今でもこれを時々使います。

 

 

いかがでしたか?

万能ひき肉と、これを使った簡単レシピを紹介してみました。

冷蔵庫に作り置きしておくと、日々のおかずはもちろん、お弁当のおかずにも活躍しますよ。他に簡単な料理で言えば、お好み焼きやカレーなどにも使えますね。余り物との相性もバツグンです。

焼き芋に飽きた時の「焼き芋アレンジサラダ」。

2017.11.27

まつり
万能挽き肉があると、日々の料理がとても楽チンになります。料理する時間を短縮したい人は、ぜひ作ってみてくださいね。

では、ステキな食卓を!