愛媛県愛南町のキャンプ場「須ノ川公園」。海の幸と温泉とマリンスポーツで満たされてしまった2泊3日。




まつり(matsuri06)です。

朝晩が少し涼しくなってきた10月上旬、2泊3日のキャンプに行ってきました。

今回利用した場所は、四国の左下にある愛媛県愛南町のキャンプ場「須ノ川公園」。

愛媛県の南予地方では初キャンプです。

 

キレイな芝生広場と徒歩5分に温泉あり

香川県高松市を早朝に出発し、愛媛県某所でひと仕事終えて「須ノ川公園」に到着したのは16時40分。

チェックインは17時までのため、車を止めたら小走りで管理事務所へ。

清掃協力費という名の利用料(1泊300円/人)を支払い、無事にチェックイン完了です。

チェックイン時に、利用の手引きやゴミ袋、利用者証明となる木札を受け取ります。

 

チェックインさえできれば、一安心。

まずは周辺を確認して、テントを張る位置を決めます。

位置図を見ると、テントサイトと海がとても近いのがよく分かります。

徒歩圏内の海に潜れば、サンゴが見れるようです。

炊事棟。

 

洗い場は広く、水道水のため飲料用としても使用可能です。

 

トイレは敷地内に2箇所。

テントサイトとなる芝生広場。

荷物を運ぶ人の大半は、キャリーワゴンを使用していました。

平坦な場所なので、あると便利ですね。

WAQ、キャリーワゴン、アウトドアワゴン

アウトドアで活躍するワゴン。コールマンもいいけど、WAQのタイヤが魅力的。

2019年6月8日

 

大きめの雨天待避場もありました。

徒歩圏内にある海水浴場は、

森の小径を歩くこと30秒。

海が広がっています。

 

素晴らしいキャンプ場ですね。

ひと通りフィールドを確認して、テント設営場所を決めました。

ここをキャンプ地とする!

 

芝生広場も良かったですが、今回は10数名のグループキャンプのため、端っこの芝生なしゾーンで。

常設のテーブル・ベンチが横にあり、使いやすそうです。

 

テントを設置したら、チェックイン時にもらった木札を、外から見える位置に付けておきます。

 

寝る場所が確保できれば、ひとまず風呂です。

徒歩5分の場所にある温泉へ。

芝生広場が目視できる距離にあります。

まつり
徒歩圏内に温泉がある最高のキャンプ場やきん。

 

愛南町の海の幸に、身も心も満たされる

海に面した愛南町は、海の幸の宝庫。

夕食は、道の駅で販売されているカツオと、釣り好きの友人が日中エギングで釣り上げたイカからスタート。

愛南町特産のヒオウギ貝も登場。

どんどん美味しいものが出てきて、身も心も満たされていきます。

 

夜のキャンプ場は雰囲気がとてもよく、心地よい時間が流れていました。

 

日中の食事は、イカ刺し丼。

 

夕食のカニから取れた出汁で、カニ出汁茶漬けなど、やはり海産物で満たさました。

まつり
愛南町に来たら、やはり食事は海の幸やきん。

 

マリンスポーツも楽しめる須ノ川公園

食事は海の幸を楽しみ、芝生広場でゴロゴロするだけでも楽しい須ノ川公園。

更に楽しく過ごすには、マリンスポーツ。

管理事務所でカヤックのレンタルをしていますので、2時間700円コースで海水浴場に出発!

徒歩3分ほどで到着。

 

ライフジャケット付きなので、手ぶらで楽しむことができます。

 

シュノーケルのレンタルも以前はされていましたが、コロナ感染対策のため現在は取り扱いはしていませんでした。

友人たちは自前のウェットスーツやシュノーケルを準備したので、海中を楽しんでいましたね。

潜れば、海中の生き物を観察することができて、めちゃ楽しそうです。

 

 

海で遊んだ後は、管理事務所横に水シャワー(100円)で潮を流してサッパリすることができました。

まつり
徒歩圏内で遊びが完結するので最高やきん。

 

須ノ川公園の基本情報

住所

愛媛県南宇和郡愛南町須ノ川288番地

 

 

使用料

1泊300円/人。

予約不要で当日受付時に支払い。

 

利用のルールなど

受付時にもらう利用の手引きにルールなどが書かれています。

管理事務所が17時に閉まるため、不明な点はチェックイン時に確認しておくといいでしょう。

 

風呂

風呂は徒歩5分の場所に「ゆらり内海」があります。

 

ここで食事を取ることもできるので、ずぼらキャンパーには嬉しいかもしれません。

 

買い出し

「ゆらり内海」では土産物、管理事務所でパン・弁当・お菓子などは販売しています。

自販機もあります。

 

食材を買おうとしたら車で15分のスーパーまで行かないとありません。

 

地域の野菜や海産物を購入するなら、スーパーの近くにある道の駅もいいですね。

 

その他

須ノ川公園の基本情報や最新情報は、愛南町のホームページでチェックしてから行くのがいいでしょう。

 

さいごに

愛媛県愛南町の須ノ川公園、噂に聞く以上にすばらしいフィールドでした。

香川県から4時間かけて行った甲斐がありました。

今回2泊しましたが、次回訪れる時も2泊したいですね。

まつり
次回は車で30分の場所にある由良半島で釣りをするきん。

では、素敵なアウトドアライフを!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です