コットを選ぶならWAQ? Ventlax? Naturehike?

大人用ライフジャケットはモンベル「フリーダム」。サイズフリーだから、川遊びや海水浴でも重宝するよ。




サイズフリーのライフジャケットを探していた、まつり(matsuri06)です。

水遊びを安全に楽しむために、

『子どもにはライフジャケットを着せようね。』

という思いを込めて、以前にツイッターに投稿しました。


私の投稿にしては、比較的多くの人にリツイートされ、読まれました。

この投稿を見て、『うちの子どもにも、ライフジャケットを着けさせよう!』と購入した人も少なからずいたはずです。

ライフジャケットは、大人も着用した方がいい

では、

『ライフジャケットを着用するのは、子どもだけでOK?』

と聞かれると、答えは

『NO!』です。

 

水難事故は、子どもだけでなく大人も遭遇します。

根拠なき「自分は事故に遭わないから、大丈夫!」は、自然相手には通用しません。

おそらく、水難事故に遭遇した人のほぼ100%が、そう思っていたはずですから。

『自分は大丈夫!』という過信が一番危険です。

 

子どもが泳げる海や川で、ライフセーバーがいない環境であれば、引率する大人は少なくても1人はライフジャケットを着用することをオススメします。

なぜなら、「溺れた子どもを救助しようとした、大人が亡くなったケースもあるから」です。

 

私は毎年夏休みに川遊びを含めたキャンプを実施しています。

参加者である子どもはもちろん、スタッフも川遊び中はライフジャケットを着用しています。

大人もライフジャケットを着用すると泳ぎの上手さに関係なく、子どもと一緒に遊べます。

そして何より大事なのは、子どもの安全を見守る上で、大人の心に余裕が生まれます。

夏に川で過ごすことが増えたため、ライフジャケットを購入した数年前。

私が使用してオススメしているのは、モンベルの「フリーダム」です。

サイズフリーが魅力の、モンベル「フリーダム」

ライフジャケットは、ウェア同様に体格によってサイズが違うのが一般的です。

150cmの人と、175cmの人は同じものをジャストサイズで着用できません。

しかし、モンベル「フリーダム」の場合は、サイズXS〜XXLまで着用可能なのです。よほど小柄もしくは大柄でない人であれば、誰でも着用できます。

だから自分が使わない時には、体格が違う友人に使ってもらうこともできるんです。

また、子どもが大きくなって「フリーダムkid’s」が着れなくなったら、お下がりにすることも可能ですよね。

身長176cmの私が着用したら、こんな感じです。

少し小さく見えますが、浮力が8kgあります。

通常、新品であれば表示浮力の10倍の体重まで浮くことができます。

だから、体重65kgの私は、問題なくプカプカと水に浮かびましたよ。

もちろん泳ぐのも問題ありません。

欠点は、収納ポケットなし&価格が高い

幅広く誰でも着用できるのは便利ですが、欠点もあります。

それは、収納ポケットがないこと。

海や川に遊びに行ったら、楽しい様子を撮影しておきたいですよね。

どうしても、防水カメラ・スマホを持って水に入りたい時は、防水バッグで機能をカバーしましょう。

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥4,965 (2021/10/21 11:04:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

またAmazonや楽天で見かけるライフジャケットより、価格が高いです(約7500円)。

そこはモンベルですから、仕方がありません。

メーカーにこだわりがなければ、ユーザー評価が高いものを選択するのもひとつです。

この2つ、私は使用していませんが、低価格の割に評価は高いです。

 

さいごに

サイズフリーのライフジャケット、モンベル「フリーダム」を紹介しました。

よほど小柄&大柄ではない限り、誰でも着用できます。使わない時は貸し借りできて、1つあれば便利ですよ。

購入する人は、モンベルのオンラインショップを確認してください。

まつり
安全な装備があるからこそ、川や海は思い切り楽しめるきん。

では、素敵なアウトドアライフを!