【モンベル】実際に活躍している、おすすめギア4+α




モンベル高松店でたまに買い物をする、まつり(matsuri06)です。

アウトドア業界のユニクロ的存在のモンベル。ウェアはほぼ購入しませんが、ギアは購入します。

ギア購入の際に、数あるアウトドアメーカーの中からモンベルを選択する理由。それは、コストパフォーマンスがそこそこ高いからです。

まつり
コスパは、そこそこ高いで十分やきん。

私が実際に試して、活躍しているギアを紹介しておきます。

  1. サワタビ
  2. フリーダム(ライフジャケット)
  3. ドライバッグレクタ
  4. プロテクションロガーパンツ

まつり
『買ってよかった!』と思えるギアは、随時追記していくきん。

 

サワタビ

私が川遊びをする際に、必需品となっている「サワタビ」。

 

ハードな活動である沢登りはもちろん、浅瀬で水遊びの際にも活躍してくれています。

サワタビが毎年、川遊びの際に活躍している理由は3つ。

  1. 足元からくる冷えを防ぐ
  2. とにかく滑りにくい
  3. 見た目より全然履きやすい

まつり
水が冷たい川で長時間遊ぶのは、サワタビなしでは無理やきん。

最初は、どれくらい冷えを防ぐか分からなかったため、靴下も購入しました。

 

しかし、出番はありません。裸足で履いて、十分いけます。

5月中旬、徳島県の山奥に渓流釣りをした際も、サワタビが活躍してくれました。私の場合は、ウエイダーがなくても良さそうです。

まつり
川遊びの最初の一足に、サワタビはオススメやきん。

沢登りシューズならモンベルの「サワタビ」! アウトドアプロがオススメする理由とは?

2017.10.27

 

フリーダム(ライフジャケット)

川や海での事故防止のために、必需品となってきているライフジャケット。

子どもが川で遊ぶ頻度が高くなると想定し、購入したのが「フリーダムkid’s」です。

浮力体が何枚にも分かれていることから、価格が安いライフジャケットに比べて、体にフィットしやすい作りになっています。

 

後頭部にも浮力体があるため、水に浮いた時に安定感が増します。

まつり
子供用ライフジャケットは、フリーダムkid’sを選択しとけば間違いないきん。

子供の川遊びはライフジャケット必須。おすすめは、モンベル「フリーダムKid's」。

2018.05.25

 

大人用ライフジャケットは、「フリーダム」を使っています。

構造が「フリーダムkid’s」同様、体にフィットしやすい作りになっています。

これの一番の特徴は、サイズがXS〜XXLまで対応可能なこと。自分と体格が違う人に貸すのに活躍しています。

新品の状態は浮力8kgのため、約80kgの人まで使用可能です。

まつり
このライフジャケット、友人とシェアしやすいきん。

ライフジャケット(モンベルのフリーダム)は、サイズフリーが誰でも着用できて重宝するよ。

2018.07.31

 

ドライバッグレクタ

ライフジャケットやサワタビ同様、水遊びの際に活躍してくれるドライバッグレクタ。

mont-bell(モンベル)
¥1,940 (2019/11/21 06:32:59時点 Amazon調べ-詳細)

濡らしたくない貴重品などを入れておくのに活躍します。

例えるなら、ジップロックなど保存袋の超強力版。海や川で遊ぶ以外に、雨の日にも使えます。

まつり
車の鍵、スマホ、救急セットを入れることが多いきん。

複数人で川遊びをする際、誰か一人がドライバッグレクタを持っていると便利ですね。

 

プロテクションロガーパンツ

これはギアというよりウェアになるんでしょうか、チェンソー防護パンツ「プロテクションロガーパンツ」。

 

チェンソーパンツは、「重い」「暑い」「価格が高い」と三重苦のイメージがあり、購入しない人も多いはず。

しかし、プロテクションロガーパンツは、それらイメージを払拭してくれるアイテムでした。

使い続けて感じたことは、「思っていたより軽い」「ベンチレーションが広いため蒸れにくい」です。

重量が1170gは、チェンソーパンツでは最軽量級のはずです。

まつり
履かない方が動きやすいのは、当たり前やきん。

 

ベンチレーションがお尻から膝裏部分まであります。

まつり
このベンチレーションが春から秋にかけて、かなり重宝するきん。

ちなみに、林業に従事する人は、2015年から林業用防護ズボンの着用が義務化されていました。

そして、2019年8月からは林業に限らず、チェンソーを使用する全ての業務において、林業用防護ズボンの着用が義務付けられます。

まつり
着用義務を怠ったら罰金があるけど、まずは身の安全のために着用をするべきやきん。

【チェンソー用防護服】モンベルの「バリスティック ウルトラ ロガーパンツ」が優良な3つの要素とは?

2018.05.11

 

さいごに

アウトドア業界のユニクロ的存在「モンベル」は、コストパフォーマンスがそこそこ高いです。

各種ギアを購入する際にモンベルを選択すると、「買って損した!」はあまりないでしょう。

買って良かったものがあれば、追記していきます。

まつり
モンベルのギアを紹介しましたが、ウェアのおすすめは finetrack やきん。

finetrack(ファイントラック)が、自分の中で人気No.1になった4つの理由。

2018.09.12

では、素敵なアウトドアライフを!

 

沢登りシューズならモンベルの「サワタビ」! アウトドアプロがオススメする理由とは?

2017.10.27

子供の川遊びはライフジャケット必須。おすすめは、モンベル「フリーダムKid's」。

2018.05.25

ライフジャケット(モンベルのフリーダム)は、サイズフリーが誰でも着用できて重宝するよ。

2018.07.31

【チェンソー用防護服】モンベルの「バリスティック ウルトラ ロガーパンツ」が優良な3つの要素とは?

2018.05.11