シーカヤックで瀬戸内の自然を楽しむ親子ツアー@香川県三豊市フリークラウド

スポンサードリンク

こんにちは、まつりです。

夏のアウトドアといえば・・・、もちろんシーカヤック!(と言いつつ、先日はラフティング笑)

瀬戸内海で早くからシーカヤックツアーを展開する「フリークラウド」の夏休み限定親子ツアーに参加してきましたので、レポートします。

フリークラウドの拠点は、香川県三豊市仁尾町。波が穏やかで、ベースの近くには無人島が幾つかあり、短い時間で海を旅するには良いフィールドです。

スタート時、若干曇天ですが猛暑日予報の本日。太陽のイラストも汗をかいています(笑)。

受付、健康状態チェックを済ませたら、ビーチでパドルの使い方の説明を受けます。ガイドをしていただくのは、ガイド歴20年の小前ショージさん。少し水に浸かりながら、掛け合いながら、楽しく出発準備が展開されます。

まつり
親子ツアー参加は今年で3回目。過去2回、娘の満足度が非常に高く、『今年はショージさんのシーカヤックにいつ行くん?』という夏前からのリクエスト。父娘の夏の海遊びの定番となっています。

シーカヤックに乗り込み、瀬戸内海へ出発!微風があり、とても気持ちいい。娘の気持ちも高揚し、パドルを漕ぐ後ろ姿が楽しそう。

徐々に空から雲がなくなり、陽射しが強くなってきます。が、前後左右でパドルを使って水を掛け合いながら涼んでいるので、思っていたほど暑さは気になりません。並走する隣の親子も気持ちよさそう。

無人島到着目前、子どもたちは海に入り水遊び。

泳いで着島目指します(笑)。

シーカヤックだからこそ辿り着けるビーチで休憩。当然、完全プライベートビーチ状態です(笑)。岩と岩の間だけに気持ちいい風が吹きぬけます。本日干潮時のツアーなので、上陸しましたが、満潮時はこの間をカヤックで抜けることがあるとか。

子どもたちは、磯遊びや潜って魚を観察したりと自由に遊び回ります。私は「TORQUE G03」で、子どもたちを撮影して楽しみます。

ひとしきり無人島で遊び、帰路も親子で水遊びしながらベースに帰り、シャワーを浴びてツアー終了です。水遊びしていると暑さを忘れますが、ベースで留守番している番犬はカヤックの陰で終始昼寝。

娘からは『来年も絶対行く!』とすでにリクエストあり(笑)。参加者が海で楽しく遊ぶ中に、ガイドの細かい配慮が隠れているから、こういう反応があるんでしょうね。県外からのリピーター客も多いようです。

今回は夏休み限定の親子ツアーでしたが、大人が楽しめるハーフデイやワンデイツアー、SUPツアーを中心に展開されています。あと、夕日100選に選ばれた場所でのサンセットツアーも。瀬戸内海でのシーカヤックやSUPのツアーなら、フリークラウドのツアーに一度参加することをオススメしますよ!

まつり
フリークラウドは、無人島を舞台にしたアウトドアイベント「瀬戸内DAYOUT」をコーディネートしていますよ。今回ガイドしていただいた小前ショージさんは、ガイド養成やツアー開発なども行っていて、私も時々現場でご一緒する頼もしい仲間です。

では、ステキなアウトドアライフを!

スポンサードリンク