[徳島県]吉野川で子どもとラフティングするなら「TOPS」がオススメ。




まつり
こんにちは!まつり(matsuri06)です。

夏の水遊び場といえば、プール、海、川といろいろありますよね。数あるフィールドとアクティビティの中から、夏休み中の娘と遊ぶ場所に選んだのはこれ。

徳島県三好市にあるラフティングツアー会社「TOPS」。

ラフティングデビューの娘と娘の友だちを連れて、ツアーに参加してきましたのでレポートします。

 

ラフティングの装備着用から

高松市内の自宅から一般道路を走って90分。徳島県三好市にあるTOPSに到着。到着したら、受付を済ませ、装備を身につけます。美しく整理整頓されているギアを眺めるだけで気持ちが高揚します。

 

外観を撮り忘れましたが、内観見て分かる通りとても綺麗です。『どんだけ参加者来てんだ!?』という、このパドルの数!

 

子どもたちもギア装着。ヘルメット、ウエットスーツ、ジャケット、ライフジャケット着用で寒さ対策、カナヅチ対策万全です。(カナヅチではありませんが笑)

まつり
子どもたちのアクアシューズは、レンタル(有料)もありますが持参しました。私は、モンベルのサワタビです。

沢登りシューズならモンベルの「サワタビ」! アウトドアプロがオススメする理由とは?

2017.10.27

やる気に満ちてはいるが、水が少々濁り気味・・・の川を見つめる子どもたち。

 

そこへ今回の爽やかガイド、ゾノさん登場!

 

ラフティング女子日本代表がガイド!

なんとゾノさんは、ラフティング競技の女子日本代表なのです。過去には世界大会で入賞されているとか。

以前に私が開催した、ツリークライミング体験会の参加者でゾノさんが来られ、樹上の世界をご案内しました。その時のご縁で、今回は逆の立場、ゾノさんに吉野川の魅力をガイドしていただきます。

まつり
予約時にガイドを指名できるので、今回は迷わずゾノさんを指名!

この吉野川エリアに20社ほどラフティングのツアー会社があるそうです。その中からTOPSを選んだ理由は、ホームページから内容の充実度合いが伺えたのはもちろん、前記したつながりも大きいですね。

 

吉野川上流に行くと、川はきれいだった!

私は、ガイドのゾノさんと再会できて嬉しいですが、子どもたちは濁った川の様子が気になっています。一応、川の様子を確認。

まつり
水が若干濁っていますが、大丈夫ですか?

ゾノ
少し上流で支流がいくつかあるので、それを越えて更に上流に行きます。こことはまた水質が違うと思いますよ。とりあえずバスで移動してみましょう!

スタート地点は、TOPSのベースから20分ほどバスで上流に向かって移動するようです。

車内で安全確認の説明を聞いていたら、あっという間にスタート地点に到着。

 

こ、これは・・・!

さっきとは違う川のようですね。テンション上がってきました。

ゾノ
これでも、今日はまだ濁っていますね。川の状態が良い時は、もっとキレイですよ!

 

川の水は、やはり気持ちいい!

ヘルメット、ウェットスーツ、ライフジャケットを身に付けているので、汗だくです。まずは、着水。ラフティングボートに乗る前に、川の水温を楽しみます。気持ちいい!

子どもたちの様子を間近で撮影するため、防水機能バッチリの「TORQUE G03」で私は撮影も楽しみます。

 

同乗者が落ちた時のレスキューの実践練習。子どもたちはワイワイ楽しみます。

 

ラフティングボートで、川下りスタート!

今回参加したコースは、子どもが楽しめる「わくわくコース」。ラフティングといえば、激流を下っていくイメージがありますが、ゆるい感じです。

まつり
うちを含めて、3組の子連れ家族が1グループで、ツアースタートしました。

 

途中で休憩しながら、飛び込み体験も。子どもたちの『やってみようかな?』という挑戦スイッチが気持ちの中で入る時の表情に、キュン!となっちゃいますね、おっさんですが(笑)。

 

今回参加したコースは、子どもたちが川で楽しめる工夫が盛りだくさん!

ボートを滑り台にして遊んで大盛り上がり。

 

上から見た図。私も滑りましたが、わくわくドキドキします。

 

ボートの上でバランスとって遊んでいますよ。

 

途中、急流も体験しながら、ジャブジャブ川遊びして、

 

ゴール!写真右の更に奥から、写真左下のボートのある場所まで、思っていた以上に距離が長く、楽しめました。

 

再びベースに戻り、装備を返却。設備が充実したシャワールームで汗を流し、終了。

帰りの車中、『楽しかったねー!また来たい!』『あれがヤバかったー!(笑)』と大盛り上がり。

 

価格に見合う体験とサービス

今回は夏休みの平日に行きました。トップシーズンの平日価格になりますので、大人6000円、子ども4000円(保険料込み)。参加費負けしない十分な内容ですよ!

ツアー終了後に、ツアー中の様子の写真がダウンロードできるサービスもあり、帰宅してからもまた話題になりそうですね。

 

まつり
小学生から参加できる「わくわくコース」は、子どもはもちろん親子揃ってわくわくできる内容でした。ギアの装着時からゾノさん以外のガイドとも接しましたが、みんな個性あふれるステキなガイドでしたね。私もプロでやっているので、それがよく分かります。

では、素敵なアウトドアライフを!