愛媛県今治市の「大角海浜公園キャンプ場」。満月とスウェーデントーチに癒されたソロキャンプ。




まつり(matsuri06)です。

愛媛県今治市の友人を訪ねるついでに、ソロキャンプに行ってきました。

今治市でキャンプをするのは、しまなみ海道にある大三島で実施して以来3年ぶり。

今回利用したのは、「大角海浜公園キャンプ場」。

心地よい空間であったため、レポートしておきます。

 

香川県高松市から車を走らせること2時間。愛媛県今治市に到着。

キャンプ地「大角海浜公園キャンプ場」は、周辺に買い物する場所がありません。

そこで、地元の美味しい食材が揃う「さいさいきて屋」で買い出しです。

 

 

食材を調達後、「大角海浜公園キャンプ場」に向かいます。

 

大角海浜公園くじらキャンプ場

さいさいきて屋から車で30分、大角海浜公園に到着です。

愛媛県本土の最北端。

 

ここには2つキャンプ場があり、今回は案内板右側の釣り場近くが目的地です。

 

細い車道をクネクネ下って行きます。

車高が高かったり、車幅が広い車は要注意です。

 

到着しました。

 

大角海浜公園くじらキャンプ場です。

名前の通り、くじらのモニュメントがあります。

写真撮影スポットになりそうですが、アラフォーおじさんが記念撮影するのも、なんだか恥ずかしくもありスルーです。

 

キャンプ場の周囲は磯。

 

突端には釣り人が若干名。

釣り人によると青物が釣れるポイントだそうで、釣り道具を持ってこなかったことを少し後悔。

 

場内にある施設は、トイレと東屋。

 

駐車場に隣接した芝生広場。5〜6組ぐらいが利用するのがちょうど良いサイズ感です。

まつり
駐車場から徒歩1分でキャンプ場の端まで行けるから、荷物を運搬しやすいきん。

 

ひと通りキャンプ場周辺を確認して、ここをキャンプ地とする。

 

設営完了して、スウェーデントーチ着火。瀬戸内海の多島美が素晴らしい。

 

キレイな夕日を楽しみにしていましたが、雲に隠れたまま沈。

 

夕日と多島美を眺めている間に、スウェーデントーチの炎は最高潮。

ご飯を作らねばと、肉を焼き。

 

男木島でキャンプして以来のサザエ。最高です!

 

ホタテのバター焼き。美味すぎます。

 

この日は完ソロかと思いきや、夕日が沈む頃に地元キャンパーが来られたので少し交流。

キャンプギアのこと、いろいろ教えていただきました。

焚き火台の五徳やランタンハンガーをDIYしていて、とても楽しそうでした。

 

 

地元キャンパーから得た情報。

  • 週末は釣り人が多い。
  • ハイシーズンの週末は、所狭しとテントが張られている。
  • 「くじらキャンプ場(ココ)」は、ソロやカップル利用が多い。
  • もうひとつの「かれいキャンプ場」は、ファミリー利用が多い。

まつり
冬の平日に来て、正解やったきん。

 

地元キャンパーと話をしているうちに、月明かり登場。今日は満月ですよ。

 

月と焚き火と多島美を楽しんで、トイレに行ってから、そろそろ就寝です。

 

キャンプ場内には照明がトイレ前に1つだけ。

まつり
必要最低限の照明が嬉しいきん。

 

翌朝。5時30分起床。

テントから出ると、目に優しそうな満月の明かりが出迎えてくれて感激。

 

気温6度。

再びスウェーデントーチに着火して、朝食準備しながら片付けです。

 

海沿いは風があり乾燥しているため、夜露がないのでテント撤収が楽ですね。

 

普段コットで寝ていますが、今回はWAQのインフレータブルマットを試しました。

寝心地はコットより良かったかも。

 

荷物の片付けと合わせて、キャンプ場で目立つゴミも撤収します。

灰捨て場がないため、焚き火の残骸がちらほら。

回収して、スウェーデントーチの業火で、燃やし尽くしてやりました。

 

まつり
ここで焚き火をする人は、火消し壷が必須やきん。

 

大角海浜公園かれいキャンプ場

帰り際にもう一つのキャンプ場もチェック。

「くじらキャンプ場」から徒歩3分の場所にある「かれいキャンプ場」。

案内板の中央下に位置します。

 

くじらキャンプ場より一回り広く、違った雰囲気です。

公園内にある展望台含め、サクラの木が多く、春は花見客が多そうです。

 

かれいのモニュメント発見。

 

くじらキャンプ場同様に東屋。

 

目の前には砂浜が広がります。夏は海水浴で賑わうらしく、愛媛の友人は毎年利用していると言っていました。

トイレは海水浴客が利用できるようにシャワー付き。

海沿いの小道で2つのキャンプ場が繋がっていますよ。

くじらキャンプ場の夕日に対して、かれいキャンプ場は朝日。そして、しまなみ海道が眺められますよ。

まつり
次回は、かれいキャンプ場にするきん。

 

大角海浜公園キャンプ場の基本情報

住所

愛媛県今治市波方町波方乙893-1

今回利用した「大角海浜公園くじら広場キャンプ場」。

 

同じ公園内にある「大角海浜公園かれい広場キャンプ場」。

 

 

使用料

無料。

 

利用のルールなど

利用ルールは明示されていません。

他のキャンプ場同様に、次の人が気持ちよく使えるようにしておけば大丈夫です。

灰捨て場はありませんので、焚き火を楽しむ人は火消し壷を持参しましょう。

 

風呂

無料キャンプ場のため、当然お風呂はありません。

かれい広場キャンプ場にはシャワールームがありましたが、おそらく海水浴シーズンのみの利用。

私は翌日、奥道後温泉に行きましたよ。

 

買い出し

近くにスーパーなどはなく、徒歩圏内には自販機も見当たらなかったので事前に買い出ししておくのがいいでしょう。

私が今回利用したのは「さいさいきて屋」。海鮮物はもちろん、柑橘類も豊富に揃っているため、オススメです。

 

 

その他

大角海浜公園に到着後、くじら広場キャンプ場に行く道は細いため、車の通行は要注意です。

 

さいごに 

愛媛県今治市にある「大角海浜公園キャンプ場」。今回少しご一緒したキャンパー情報によると、今治ではイチ押しとのこと。

瀬戸内海の多島美を眺めながらキャンプができる、良いスポットでした。

まつり
次回利用する際には、釣りの準備もして行くきん。

では、素敵なアウトドアライフを!

愛媛県久万高原町の「千本高原キャンプ場」。リンゴと焚き火を楽しんだ秋の夜。

2020年11月2日

愛媛県キャンプ場、須ノ川公園キャンプ場

愛媛県愛南町のキャンプ場「須ノ川公園」。海の幸と温泉とマリンスポーツで満たされてしまった2泊3日。

2020年10月9日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です