アウトドア

アウトドア

【救急救命講習会】「もしも」の時のために、心肺蘇生法もAEDの取り扱いも知っておくといいよ。

アウトドア活動を仕事にしていると、現場で参加者やスタッフが病気やケガをした際に、応急手当てをしなければなりません。いつ、どこで起きるか分からない病気やケガに対応できるように、知識を取り入れ、トレーニングをしておいた方がい…